商品を検索してみる?  →ミニアニマルグッズ
インコ小鳥うさぎハムスターフェレット
チンチラモルモットプレーリー熱帯魚・アクアリウム
ペットの医薬品・♪・ コトリのオークション

人気blogランキングへ


クリック
→ 新着【ペット用の健康食品】 ←
→ 新着【ペット用の医薬品】 ←
→ 新着!【送料無料】ペット用品 ←
→ 新着【国産】ペットフード ←


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス





2017年08月06日

虚ろな街(ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2)

先日買った、「虚ろな街(ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2)」上下巻、読み終わった。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】虚ろな街 上 (潮文庫) [ ランサム・リグズ ]


映画の内容が書かれているのかと思いきや、新たな登場人物(動物?)やら、組織やら

めちゃくちゃおもしろい。

しかも

続きを読む
posted by シロチドリ at 20:53| Comment(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ハヤブサが守る家

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」という映画が公開されていましたが、
その原作の翻訳本がこれ


ハヤブサが守る家 ランサムリグズ 原作小説 映画 ティム・バートン ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 初版 帯付 日本語版 ■170504MM2B

ペレグリンってハヤブサのことなんです。

以前にも読んだことがありましたが、改めてじっくりと読んでみました。

不思議な能力を持った子供たちを守るために時をループする。
面白いアイデアだし、エマとジェームスの恋愛関係が、また、いいんですよ。

続きを読む
posted by シロチドリ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

猫好きにたまらないお話です。チェシャーチーズ亭のネコ

チェシャーチーズ亭のネコ

チーズ好きのネコと、ネズミの同盟!
猫好きにお勧めの本です。

動物写真家・岩合光昭氏推薦――「ネコにドアはいらない。ネズミの親友と英国一のチーズがあればいい。女王陛下と動物たちに幸あれ!」

のらネコのスキリーには秘密があった。ネズミが嫌いでチーズが好き。彼は英国一チーズがうまいと評判のパブ、チェシャーチーズ亭ですばらしく賢いネズミのピップと出会い、ある取引を交わすことになった。
続きを読む
posted by シロチドリ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

勇者ライと3つの扉

見つけました。

デルトラクエストや、フェアリーレルムなどのシリーズで人気のエミリーロッダさんの最新作です。

さっそく借りちゃいました。

3つの扉と題名にあるように、3部作のようです。

伝説の魔術師「ダン」により作られた街「ウェルド」に夏になると群れをなしておそいかかる怪鳥スキマー。
街を救うために勇者たちが3つの扉を超えて壁の外へ派遣される。
主人公のライは、3兄弟の末っ子。
勇者として旅立った、2人の兄を救い出すべく旅立ちます。
そして、冒険の旅、真実の発見・・・・。

おもしろいです。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】勇者ライと3つの扉(1) [ エミリー・ロッダ ]

次巻は11月ごろ発刊予定だそうです。

続きを読む
posted by シロチドリ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

ウォーリアーズ3(4)「日食」

ウォーリアーズ第3期4巻目「日食」を読み終わりました。

ファイヤースターの孫、ライオンポーとホリーポー、ジェイポーが主人公の物語。

題名のごとく 「日食」が起きます。そして4部族ネコが入り乱れての戦い。

猫たちにも暗い闇の時代がおとずれそう。

ファイヤスターが聞いた予言 「星の力をもつ三匹がこの世に生まれる」 の意味が少しづつ明かされていきます。

しかし、真実は???

ライオンのような浮浪ネコ「ソル」の登場で、部族猫たちに大きな転換期がやってきそうです。


【送料無料】ウォーリアーズ3(4) [ エリン・ハンター ]
posted by シロチドリ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

魔使いの運命・魔使いシリーズ8感想

内容・ぼくはトム、七番目の息子の七番目の息子だ。敵の兵士の故郷を追われたぼくたちは、モナ島を経て、西のアイルランドに渡った。モナ島でぼくたち避難民は本当にひどい扱いをうけたけど、アイルランドはもう少しましみたいだ。でもアイルランドでは、以前アークライトとぼくが退治したはずのケルトの魔女の復讐が待ち構えていたのだ。危うしトム、危うしアリス。緑の島アイルランドで、魔使いとトムたち一行を待つおろそしい運命とは? 



なんとこの巻でとうとう、○○○をやっつけてしまいます。
しかし、
トムとアリスには、とんでもなく大変な運命がまっています。

しかし、トムとアリスはお互いの愛情を確認することに。続きを読む
posted by シロチドリ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

ウォーリアーズ3(3)追放


【送料無料】ウォーリアーズ3(3) [ エリン・ハンター ]

突然サンダー族を訪ねてきた、山に住む猫(ラッシング・ウォーター一門)。

彼らに何が起こったのか?

侵入者に脅かされて住みかを追われそうな一門の猫たち。

新しい住処を求めて旅をした部族猫たちが再び力を合わせて一門の猫たちを助けに行く・・・の・続きを読む
posted by シロチドリ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

ドラゴンライダー4、インヘリタンスの感想

いよいよドラゴンライダーの最終巻です。

やっぱり上下巻か・・長いですけど

読み応えばっちり



作者のローランへの思い入れが強いのか、エラゴンより目立ってます。

「外伝でもいいんじゃない」と思えるようなアロウ攻略作戦。
でも、面白いです。

このシリーズに出てくる魔法生物はもちろんドラゴンが中心ですが、魔法ねこにも興味津々です。

いつか魔法ねこの物語も書いて欲しいですね。

続きを読む
posted by シロチドリ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

魔女の物語 (〈魔使いシリーズ〉外伝)

魔使いシリーズの外伝です。

「魔使いジョン・グレゴリーの若き日の物語「メグ・スケルトン」、トムとアークライトとバンシー魔女の戦い「バンシー魔女」など、魔女にまつわる5つの物語を収めた外伝。 」

お気に入りは、アリスと「脳食い魔(スピッグ)」ですね。
これは、アリスがリジーと暮らし始めた時の物語。
脳食い魔のスピッグがなんとも気持ち悪い。最後にはやっつけてしまいすが、本編では今一つ、アリスが本当に善なのか、はっきりと表現がされていませんでしたが、この物語を読んで必死に生きてきたアリスの素顔を見ることができました。

しかし、この物語に出てくる魔女は本当に気持ち悪い・・
posted by シロチドリ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
他のブログもチェック>>ブログランキング<BR>
動物好きには気になる>>最新・自然派カレンダー一覧のショッピング

タグクラウド